ジオ・弓ヶ浜ドットコム

伊豆半島ジオパーク最南端
南伊豆“弓ヶ浜”を紹介するサイト

Profile

プロフィール写真

弓ヶ浜をこよなく愛する迷ガイド。素敵な時間をあなたにお届け致します

 

南伊豆野鳥ギャラリー

 

昔話と南伊豆ミニガイド

 

伊豆半島ジオパーク

三保の松原 羽衣伝説 

 

 ここで語られている羽衣伝説の「羽衣」が、南伊豆の昔話「天人女房」に登場する「羽衣」である、とも言われているらしいです。  
   (三保の松原 羽衣伝説はこちら

チャリティー写真展



 今から1200年ほど前のお話です。蛇石から伊浜にかけて広々とした野原を領として栄えている長者がおりました。が、何故かこの家は不幸が絶えず、若い妻も病気で死んでしまいました。
  ある日、若い娘がこの家を訪ねて来て、いつしかこの家の女房になっていました。3人の子どもにも恵まれ、長者は幸せになりました。ある年の虫干しの季節に、大層立派な葛篭(つづら)が運び出されました。 若い女房は、中には「羽衣」が仕舞われていると知ると見せて欲しい、「羽衣」を着て舞わせて欲しいと懇願しました。あまりに熱心に頼むもので長者はそれを許し、若い女房の姿や舞にただただ見惚れておりました。二差し三差し舞うと若い女房は、今までの美しくやさしい“にょしょう”とは打って変わって恐ろしい声で言うのです。「やい長者、私は天人である。この羽衣をずっと探していた。見つけたからには天に持ち帰らなければならない。3人の子どもはそなたの子、大切に育てて下され」と言い放ち、天へと上って行き ました。長者と3人の子どもは呆然と見送るしかありませんでした。それからというもの長者の家は没落して、後には長者が原という名前を残すだけになってしまいました。

写真セミナー



【長者が原 ミニミニガイド】

毎年5月には、山ツツジ祭りが開かれます。

  • 写真セミナー

    その季節になりましたら、
    観光協会のHPをご覧下さい。

     

    頂上まで上ると晴れた日には、富士山を見ることができます。

    南伊豆で富士山が見られるのは、ここだけ! 見えるか見えないかちょっとした運試し!!


    駐車場の脇には、青野川の源流があり、モリアオガエルの産卵地、イモリの生息地でもあります。


  • わらびも摘めますが、やぶにはダニがいることがありますので、虫除けスプレーなどで
    ご対応下さい。

    © 2018 GEO-YUMIGAHAMA.COM. All rights reserved.