ジオ・弓ヶ浜ドットコム

伊豆半島ジオパーク最南端
南伊豆“弓ヶ浜”を紹介するサイト

Profile

プロフィール写真

弓ヶ浜をこよなく愛する迷ガイド。素敵な時間をあなたにお届け致します

 

南伊豆野鳥ギャラリー

 

おりがみの鳥で「南伊豆町」芸術祭に参加

 

野鳥

青野川中流域で出会った野鳥たち

(道の駅から役場までの観察)

野鳥


18.09.18_の鳥合せ
ハシブトガラス/スズメ/エナガ/シジュウカラ/アオサギ/トビ/ムクドリ/カワウ/セグロセキレイ/カルガモ/ツバメ/コシアカツバメ 12種

「カラスが鳴いています。聞こえますか?」 「いいえぇ~」 慣れないと聞こえないんだそうです。
「今のカラスはのんびりと鳴いていますが、例えば、タカが近くにいたらもっと切羽詰った声で鳴きます」 
だ、そうです。

Photo by Isozaki Fumihiro
ハシブトガラスハシプトガラス
嘴が太いので、カア カア と澄んだ声で鳴く。
エナガエナガ
16年以上続いている「南伊豆野鳥クラブ」の観察会ではなぜか出たことがないそうですが、今日はこの観察会のために出てくれました。飛んで行かないで。木に留まってて呉れたらこの可愛い姿が見られたのに・・・
アオサギアオサギ


アオサギ
山の中腹 枯れ木に留まっていました。いつも川の瀬辺りで見ていたので、山の方にいることがあるとはビックリしました。目線より下ばかり見ていて、山の方、上まで見るゆとりがありませんでした。スコープに入れて頂いたので、よく見えて美しかったです。さすが講師方、パッと見つけられる観察眼に感心しました。
カルガモカルガモ
カルガモ
いつも川の中にいるのを見ることが多く、石の上に上がっていてオレンジ色の足まで見られたのは珍しかったです。
 

ツバメとコシアカツバメ 
相手は飛んでいるので、一瞬でツバメとコシアカツバメを見分けるのは、中々に難しいものです。

カルガモ
ツバメの仲間の見分け方

http://gensun.org/pid/80952 (図は、こちらから拝借しました)

 

★南伊豆町での探鳥の参考となる野鳥ブログです。

南伊豆野鳥ギャラリー


青野川中流域で出会う野鳥たち_ベスト30

 

野鳥

↑地図の●~●辺りでよく見られる鳥たちのご紹介です。




チャリティー写真展

ものさし鳥:普段よく見かける鳥で大きさの基準を覚える。
 スズメ 約15cm
 ハト  約33cm
 カラス 約56cm
これらの鳥と比べて大きさを判断すると、鳥を見分けやすいと言われます。
第1 回目は、この基準になる鳥をご紹介しましょう

スズメすずめ キジバトキジバト
  詳細はこちらから   詳細はこちらから
ハシブトガラスハシブトガラス ハシボソガラスハシボソガラス
  詳細はこちらから   詳細はこちらから
© 2018 GEO-YUMIGAHAMA.COM. All rights reserved.